ハチ退治

先週の休みの日に主人が草取り中にハチに刺されました。庭の片隅にある植木の中にアシナガバチが巣を作っていたみたいなんです。

幸い大事には至らず手を二カ所ほど刺されただけで済んだのですが、このまま放置しておくと夏休み中の子供たちにとっても危険です。

早急に駆除しておかなければってことで、ハチ用の殺虫スプレーを多めに買ってきて夕方退治することにしました。

ハチって夕方になると巣に帰って休むそうなんです。行動も鈍るみたいなので薄暗くなった時がチャンスらしいんですよね。なのでそこで計画実行です。

私と主人でスキーウェアに着替え、両手にスプレー缶を一本ずつ持ちました。

でも二人では巣に向かわず、主人一人で駆除にとりかかり、私はもしハチが飛び出して主人に攻撃しそうになったときにスプレー攻撃をするサポート役として。

かなりドキドキしましたが、主人がうまく巣に殺虫剤を命中させてくれたので私の出番はありませんでした。こういうスプレーって巣に近づかなくても良いようにかなり噴射力も強いし、遠くまで飛ばせるモノなんだとみてて感心しました。

それでも何匹かのハチが飛んで逃げていったのでその瞬間はちょっと怖かったですけどね。

スプレー二本分の殺虫剤をたっぷりまいておいたので多分大丈夫だとは思うんですけど、逃げ出したハチがまた戻ってくる可能性があるかもしれないので、あと数日は注視しておこうと思います。

私が持ってて使わなかったスプレーがまだ残ってますし、もし戻ってきたとしたらその時は私が・・・。

でも怖いのでできれば戻ってきて欲しくないですね。